読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のおっさん日記

家事、育児、ベーグル、ビーズ他

他人の幸せ?見ないよ。

もう開き直るしかないでしょ。

 

大学の友人がうまいこと仕事で出世して

大手IT企業の役員になったらしい。執行役員だけど。

頭悪いなー、と思ってた後輩が外資系コンサルに転職した、とか。

 

そんな話は私には無関係なのです。

 

いま私の横には、さっきお風呂入るときに超絶イヤイヤして、床に頭をぶって、しかし今はスヤスヤと眠っている息子がいる。

仕事もある。納得してないけど。

妻もある程度美人だ(ということにしておく)

 

この条件の中で最大限の幸福を見つけるわけですよ。努力はしますよ。

妻との関係も保たなきゃいけないし、

ライバル心むき出しの息子とは日々戦わねばならん。

仕事のための資格や大学院も行く予定。

 

 

 

これで十分なのだ。努力できる環境にあるのだ。

 

発達障害の他の人の話を聞くとかなりリア充らしい。よく私は楽だ、とか言われる。

発達障害には見えない、とか。

フザケンナ。

お前の苦労なんて知らねー、俺の苦労だってどうせ根本的にはわからないよ。

俺には俺なりの悩みがあって毎日なんとか生きている。

他の人たちもそうだ。発達障害でない人も同じ。

 

なんか最近の発達障害の人たちとのやりとりでイラッとした。リアルじゃなくて現実世界でのお話。