読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝4時起きの発達障害のおっさん記

家事、育児、ベーグル、ビーズ他

ダリ展の帰りに、「エコファームカフェ632」と豆大福「原宿瑞穂」

先日は、発達障害と診断を受け、

ここのところ、鬱々と過ごしておりました。

 

 

気分転換のために、「食」を楽しんできました。

場所は、原宿。

 

 

原宿なんて、もう4、5年行ってない。

若い頃は、ええ、流行りましたね。裏原宿

高校時代のオシャレな友人は、意識しまくりでした。

地方都市に住んでいても、やはり影響はありました。

 

そんな若者世代の街、原宿に大人が行ってきました。

今回はグルメを楽しもう!

 

 

まず、11時30分くらいに、

エコファームカフェ632に行ってきました。

 

 

店内はこんな感じ。

 f:id:eryo:20161005095001j:image

 

頼んだのは、ランチの肉料理。

今日は、ポークでした。

 f:id:eryo:20161005095014j:image

 

 

これに、スープとドリンクがついて、1000円。

 

 

安い。

 

 

そして、味がいい。

一品一品、考えられている。

 

 

妻が注文したのは、本日のランチの魚料理。

サーモンでした。

 f:id:eryo:20161005095026j:image

 

 

身体にやさしい味付け。

 

パンはクロワッサンが美味しかった。

 

お腹いっぱいです。

 

 

 

そしてすぐに移動。

 

一番の目的である、瑞穂の豆大福

 f:id:eryo:20161005095041j:image

 

 

 

 

豆が大粒、そしてちょっと塩味がついてて、

甘さを引き立てている。

 

 

f:id:eryo:20161005095055j:image

 

生地はもっちり、すっごく伸びる。

そしてアンコもぎっしり。

 

 

これは満点。

 

 

さすが、三大豆大福のひとつ。

 

 

 

これで原宿のランチとデザートタイム終わり。

 

 

大人のランチタイムとなりました。

 

 

 

原宿瑞穂の豆大福は最高でした。

さすが、三大豆大福!!!

matome.naver.jp

 

豆大福は大好物。

 

 

残る二つ、

護国寺群林堂

泉岳寺の松島屋』

 

 

 

いつかこちらも食べたい。