読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝4時起きの発達障害のおっさん記

家事、育児、ベーグル、ビーズ他

友達はありがたい(セーフティネット)

おはようがおざいます。

 

「共同体」、「共に」、「一緒に」、「みんなで」、

 

なんて言葉が流行っていて、個人主義の私には

居心地の悪い時代なんです。

 

しかし、最近、特に専業主夫になって、孤独になってから

友人のありがたさを思い知ることが多々あるのです。

 

「元気?」のメール。など。

 

でも、昨日きたメール。

「久々にごはん食べに行こう」のメールは少し

イラッとした。

こちらには、育児の段取りというものがあり、

妻にその日の状況を聞かないと、返事ができない。

そのことを相手は知らない。

したがって、すごく急かされる。

 

あと、場所、時間、メンバー、次回のこと、さらに次の飲み会のことが

LINEでごっちゃになって送られてくる。

 

時系列もぐちゃぐちゃ。

助詞もいい加減。

ニホンゴにナッテマセン。

 

まあ、とはいえ、お誘いいただいたことは、

ありがたいので、快く行きたいと思います。

 

 

あと、とっっても、ありがたいのは、

何回も、何回も前の職場から、

「戻ってこないか」と

声をかけてもらえていること。

 

私はそんなに優秀な人材ではなかった。

でも体調不良の私を心配してくれて、

声を掛けてくれる。

 

とてもありがたい。

 

個人主義、とか言ってる場合ではないのだ。

弱っているときのために、身体が健康な時に

人との繋がりをたくさん、そして強く持っておく。

 

とても大切な事。

 

今日は、

まじめな業務日誌になりました。