読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のおっさん日記

家事、育児、ベーグル、ビーズ他

発達障害と斜視。

 

 

私には長い間悩んでいることがある。

 

 

それは斜視だ。普段普通に生活してる時、

自分の斜視を感じることはない。

 

ただ、睡眠導入剤を飲んで、ぼーっとしてるとき、そして、疲れたときに油断すると斜視になる。

 

その斜視を周囲の人に隠そうと努力すると、

その疲れから偏頭痛になる。

 

どうしたものかね。

 

小さい頃は、先天的に右目だけ弱視で、計15年、アイパッチで片目を隠して訓練した。

それでも片方の斜視は治らない。

 

商談中にいきなり「どこを見てるんですか?」と聞かれたのが一番辛かった。

「おめーの目を見て話してるつもりだよ。」

 

15年ほどアイパッチで片目を隠して右目の弱さを克服する訓練を受けた。

 

街中でジロジロ見られる不快感。

忘れられない。

 

私は家族にもあまり理解されずに

なかなか苦しい子供時代を過ごした。

こんどは、そういった子供達の人権やサポートをする仕事もして行きたい。

負けないよ。

庄之助の最中を公園で。

また妻と昼ごはん。

 

職場近くの公園にて。

 

デザートには、庄之助の最中。

行事の軍配の形。

f:id:eryo:20170419221624j:image

 

 

中はこんな感じ。

f:id:eryo:20170419221640j:image

 

甘すぎない、大人の味。

お茶が飲みたくなる味でした。

他人の幸せ?見ないよ。

もう開き直るしかないでしょ。

 

大学の友人がうまいこと仕事で出世して

大手IT企業の役員になったらしい。執行役員だけど。

頭悪いなー、と思ってた後輩が外資系コンサルに転職した、とか。

 

そんな話は私には無関係なのです。

 

いま私の横には、さっきお風呂入るときに超絶イヤイヤして、床に頭をぶって、しかし今はスヤスヤと眠っている息子がいる。

仕事もある。納得してないけど。

妻もある程度美人だ(ということにしておく)

 

この条件の中で最大限の幸福を見つけるわけですよ。努力はしますよ。

妻との関係も保たなきゃいけないし、

ライバル心むき出しの息子とは日々戦わねばならん。

仕事のための資格や大学院も行く予定。

 

 

 

これで十分なのだ。努力できる環境にあるのだ。

 

発達障害の他の人の話を聞くとかなりリア充らしい。よく私は楽だ、とか言われる。

発達障害には見えない、とか。

フザケンナ。

お前の苦労なんて知らねー、俺の苦労だってどうせ根本的にはわからないよ。

俺には俺なりの悩みがあって毎日なんとか生きている。

他の人たちもそうだ。発達障害でない人も同じ。

 

なんか最近の発達障害の人たちとのやりとりでイラッとした。リアルじゃなくて現実世界でのお話。

 

自分が発達障害だと実感するとき

こんばんは。

 

私は、去年の9月に発達障害だと診断されました。 

知能検査はWAIS-IIIで、言語性IQ120動作性IQ80くらいでした。

 

日々生活する中で、やっぱり自分は発達障害なんだろーな、と思う場面が時々あります。

 

 

 

例えば

 

整理整頓がうまくいかないこと

金銭の管理が苦手なこと

衝動的に何かを始めること

集中できずにリビングをぐるぐる回ること

書類の作成をしたら必ずミスがいくつかあること(見直しまくってます)

 

最近の失敗は、

出先でなぜか片方の靴下だけなくす。

確かにそこにあるはずの郵便局がない。

よく右腕を壁やドアにぶつけて、傷だらけ。

封筒に切手を貼り忘れてポストに入れる。

 

そして学習障害もあるのでは、と思うことも。

 

本を読むとき、気づいたら同じ行を何度も読んでいる

ぽぽぽ、プププ、ドドドド、など、文字がいくつあるかわからず、うまく読めない。

数学も国語も問題文の理解に時間がかかり、わかっても、選択肢を読んでいる間に質問の趣旨を忘れる。

 

 以上のことを職場にはひた隠ししている。

バレてるのかもしれないけど。

いわゆる私は「デキナイ人間」。

 

悲しいけど、こんな自分が笑えてくる。

 

世の中にはもっと程度のひどい障害者もいるだろうし、

私なんて苦労してる方ではないと思う。

 

幼少時、些細なことでも

「なんでできないのか」と親から、兄弟から責められまくった。

 

このことが今でも精神的不安定を生んでいると思う。

 

発達障害の子どもを持つ親は、

その子に、自己肯定感を持たせることを第一に育てて欲しいと思う。

 

 

 

妻と庄之助@神田の「芋ようかん」を食べた。それだけ。

こんにちは。

 

本日は、昨日と打って変わっていい天気。

 

妻と外でお昼ご飯を食べることにした。

 

お互い、仕事の合間に近所の公園に集合。

 

妻のために

デザートを買っていってあげました。

 

芋ようかん。

 f:id:eryo:20170412174626j:image

f:id:eryo:20170412174619j:image

 

 

神田にある庄之助。

 

庄之助のトップページ

 

 

ごま大福も美味しいけど、こちらも美味しかった。